海外旅行をする際には、予定外のトラブルなど思い通りに事が進まない事があり、臨機応変に対応する心構えが大切です。

海外旅行でフィジーに行ってきた。
海外旅行でフィジーに行ってきた。

海外旅行の際に心掛けておきたい臨機応変さ

海外旅行に出かけると言う事は、習慣、文化などバックグランドの違う国を訪れることであり、当然のことながら日本国内にいるのとでは勝手が違ってきます。この違いを受け入れ楽しむのが海外旅行の楽しみでもあるのですが、楽しもうとすれば、こちらもある程度の心構えが必要になってきます。

世界に誇るサービスや気遣いを要する日本で日々生活していれば当たり前のことも、諸外国においては全く通用しないことが多いからです。今まで海外旅行をした経験を振り返っても、日本のサービス資質の高さ、物事を行う正確さなどむしろ日本の方が突出して優れているため日本の観念が通用しない国のが大多数であったと思います。例えば列車の到着時間も遅れるのが当たり前、時刻表はあくまで目安で、列車は来るまで待つものであるなど、日々日本の感覚に慣れきっている私たちには異質に映ることも海外では当たり前のことが多いのです。お店の人の対応も、日本ほどのサービスを期待しては落胆することがあります。

国内旅行をする感覚で、計画通りに事を運ぼうとすると、思い通りにいかず海外旅行ではかなりのストレスを抱えることになると思います。その国独自の観念や予想外のトラブルに対して、やはりこうあるべきとの固定観念を捨て、起こることに対して臨機応変な対応を心掛けておくことが旅行を楽しむ一つの鍵になると思います。

Copyright (C)2017海外旅行でフィジーに行ってきた。.All rights reserved.