海外旅行をするうえでの中心的な楽しみは食事です。その理由は、現地の味を存分に楽しむことが出来るということです。

海外旅行でフィジーに行ってきた。
海外旅行でフィジーに行ってきた。

現地の味を楽しめる食事が海外旅行の中心的な楽しみです

海外旅行に行く時は、必ず楽しみにしていることがあります。それは、何かというと食事です。どこの国へ行く時でも食事が海外旅行の楽しみの中心になります。周りの人の中には、どうして、そこまで食事が楽しみなのかと不思議がる人もいます。その理由としては、日本に居ても、ほとんどの国の料理が食べられるということがあるようです。それは、よく分かっているのですが、それでも食事をすることが海外旅行の中心的な楽しみなのです。

どうしてなのかといえば、やはり、現地で食べるものは日本で食べるものとは違うと感じるからです。実際に日本では手に入りにくい食材や調味料もあります。そういうものを使った料理に関しては、手に入りやすい食材や調味料で代用されていることもあります。そういうものは、当然現地の味とは違うものになっています。更に、全く同じ食材や調味料を使って同じ調理方法で作られているものも違うと感じます。それは気のせいなのかもしれませんが、そう感じている限りは、現地でそれを食べるということには目的にするだけの価値があると言えると思います。実際に、料理には、食材や調味料、調理方法以外にも、気候や環境というものも大きく味に影響するものだと思います。

Copyright (C)2017海外旅行でフィジーに行ってきた。.All rights reserved.